過去のお知らせ
 
2011年度

○お知らせ 会員のみなさまへ
第11回獣医輸液研究会会誌第11巻第1号がお手元に届いていない方は、新住所等をメールにてお知らせ下さい。(2011.2.28)
○第11回獣医輸液研究会は盛況のうちに無事終了いたしました。次回は、平成23年度日本獣医師会学会年次大会(札幌市コンベンションセンター、平成24年2月3日〜5日)の関連集計として開催する予定です。(2011.2.16)
○獣医輸液研究会会誌第11巻第1号
大動物画像診断治療研究会会誌第4巻第1号 (PDF 3.25MB)(2011.2.3)
○第11回研究会の開催案内を掲載しました。(2011.1.7)

2009年度

○第10回研究会のプログラムを掲載しました。(2009.12.8)
○第10回研究会の開催案内を掲載しました。(2009.10.6)
○第10回研究会のテーマは「経口輸液療法」に決定しました。(2009.10.5)
○定例研究会&セミナー更新(2009.1.8)

2007年度

○定例研究会&セミナー更新(2007.12.28)
○ホームページリニューアル(2007.12.20)
○ 第7回獣医輸液研究会の開催案内をアップしました。詳細は定例研究会へ(2007.1.28)
○平成19年度奨励研究助成の第2期募集を開始しました。締め切りは平成19年3月31日(webでの応募締め切り)です。詳細は奨励研究助成へ(2007.1.28)。
○新刊のお知らせ
「ウシの軟部組織外科」が刊行されました。会員価格での販売締め切りは平成19年2月28日(web申込)です。販売詳細は書籍へ(2007.1.28)。

2006年度

○新刊のお知らせ
「ウシの軟部組織外科」が刊行されました。詳細は書籍へ(2006.10.7)。
○平成18年度奨励研究助成対象者は、小中一成先生(栃木)、隈本 剛先生(鹿児島)に決定しました。詳細は奨励研究助成へ(2006.3.20)。
○第6回獣医輸液研究会は終了しました。第7回獣医輸液研究会のテーマは「カリウム輸液」に決定しました(2006.3.20)。
○平成19年度奨励研究助成の公募を開始しました。締め切りは平成18年12月15日(webでの応募締め切り)です。詳細は奨励研究助成へ(2006.3.20)。
○獣医輸液研究会会誌vol.6(1)を発刊しました。詳細は輸液研究会会誌へ(2006.3.4)。
○第6回獣医輸液研究会のテーマは「糖質輸液のアラカルト」に決定しました。基調講演はNOSAI愛媛の豊田洋治先生です(2006.2.12)。
○第6回獣医輸液研究会の開催予告を掲載しました。詳細は定例研究会へ(2006.2.12)。
○平成18年度奨励研究助成の公募を開始しました。締め切りは平成18年3月15日(webでの応募締め切り)です。詳細は奨励研究助成へ(2005.12.5)。

2005年度

○獣医輸液研究会会誌の国際標準逐次刊行物番号(ISSN)を取得しました。詳細は獣医輸液研究会会誌へ(2005.10.25)
○獣医輸液研究会刊行物の出版コードを取得しました。詳細は書籍へ(2005.10.25)
○第3回ゼノアックエスステンションセミナー(2005.10.15-16)で「下痢症子牛の輸液:臨床評価と輸液法」が開催されました。詳細は講演タイトルへ (2005.10.25)
○会費納入のお願い。平成17年度研究会会費を振り込まれていない方は、会費納入をお願いします。(詳細は事務局まで)
○獣医輸液研究会会誌vol.5を発刊しました。
○第5回研究会は無事終了いたしました(2005.2.12)
○平成17年度奨励研究助成対象者が決定しました。

「過去のお知らせ」に関する問い合わせは、事務局宛メールでお願いします。


Copyright 2007 The Society for Veterinary Researches on Fluid Therapy in Large Animal Practice All Rights Reserved.