獣医輸液研究会会則


第1条 (名称)
本会は,獣医輸液研究会(The Society for Veterinary Researches on Fluid Therapy in Large Animals)と称す.

第2条 (目的)
本会は,主として産業動物医療分野における「輸液療法」を臨床的見地から検討し,「輸液」の知識と技術の錬磨および啓蒙を目的とする.

第3条 (事業)
本会は,前条の目的達成のために次の事業を行う.
1.年次総会,年次研究総会,その他必要に応じた学術集会,講演会
2.研究会誌「獣医輸液研究会」(Journal of Veterinary Researches on Fluid Therapy in Large Animals)の刊行.
3.ホームページの開設,電子ジャーナル(Digitally Journal of Veterinary Fluid Therapy)の刊行
4.その他本会の目的に沿った事業

第4条 (事務局)
本会の事務局は、酪農学園大学獣医学部獣医学科生産動物医療部門内におく。

第5条 (会員)
本会の会員は本会の目的に賛同する診療施設,獣医学研究団体,及び個人で所定の手続きを行い,会費を納入したものとする.

第6条 (入会)
本会に入会しようとするものは,年会費をそえて本会事務局に申し込むものとする.

第7条 (役員)
本会には,次の役員を置く.
1.会長(1名)
会長は総会によって選ばれ,任期は2年とし,重任を妨げない.各事業の執務,集会の開催を行い,本会を代表総括する.
2.副会長(2名)
  副会長は評議委員の互選により選ばれ,会長が委託し総会の承認を受ける.任期は2年とし,重任を妨げない.
3.評議員(若干名)
評議員は会長が副会長との議を経て会員の中から委託する.評議員は評議委員会を組織し会務を審議する.任期は2年とし,重任を妨げない.
4.監事(2名)
監事は評議会の互選によって選ばれ,会長が委託し総会の承認を受ける.監事は本会の経理事務を監査する.任期は2年とし,重任を妨げない.
5.事務局長(1名)
事務局長は評議員の互選によって選ばれ,会長を補佐し本会の運営を助ける.任期は2年とし,重任は妨げない.

第8条 (研究会誌編集委員)
研究会誌の編集委員は評議員の中から選出する.

第9条 (会計)
本会の経費は会費,寄付金,その他をもってあてる.
1.会費は一般会員会費(会費)と賛助会費からなる.
2.一般会費は,年間 3,000円 とする.
3.賛助会費は1口 20,000円,1口以上とする.
4.本会の会計年度は毎年1月1日より12月31日迄とする.
5.事務局長は毎年1回会計報告書を作成し,監事の監査を経て評議員会または総会の承認を得る.

第10条 (会則変更)
本会会則の変更は総会の議決を要する.

第11条
本会会則は平成13年2月10日より発行する(平成13年獣医輸液研究会総会).
平成13年6月1日 一部改正.
平成19年2月23日 一部改正 を挿入

この改正は平成19年4月1日より施行する.

 



Copyright 2007 The Society for Veterinary Researches on Fluid Therapy in Large Animal Practice All Rights Reserved.